成長期

S君は中2のイケメン男子。テニスがめちゃうまい。この年末年始、家の都合で塾を3週間やすんだ。 

そのS君が、きのう復帰してきた。「こんちわ、しつれいしまーす」。

「おーう、ひさしぶ・・・」言葉が止まった。なんとS君の身長が伸びている! たった3週間でめまぐるしく。

「おーい、身長伸びてなくね?」と尋ねる私に「はい」とほほえむSくん、歯並びがいい。 3週間で数センチの伸び、驚異的だ。

成長期、英語ではrapid growth period とでもいうのだろうか? 彼は今まさにその最中。 私を追い越すのは時間の問題だ。

たずね人

昨晩のはいはい道新に投稿したのは私です。子供のころお世話になった英語塾の先生の消息を探しています。この方のおかげで英語が得意になり、大学に入れました。ただお名前が思い出せなくて・・・心当たりある方、どんな小さな情報でも結構です、お教え願います。

さあ、受験だ!

さあ、英検のシーズンがやってきました。 今回の受験者内訳は・・・

小学生グループから5級3名、4級2名。(初めての受験にみんなそわそわ)

中学生グループから3級3名、準2級1名 (部活との両立が大変でみんなブツブツ)

高校生グループから2級1名(受けるつもりなかったのに担任に強く言われシブシブ)

そのほかに高校・大学受験を控えている生徒たちは、風邪をひかぬようピリピリ

なにはともあれみんなラストスパートだ! 40年前の誰かさんみたいに1点差で志望校に落とされるんじゃないぞ!

(長期にわたり通ってくださっている生徒には無料直前対策セミナーなど実施しております。

お問い合わせください。)

 

ウイキペディア

平均年齢が72歳のクラスがあります。男性が1人に女性が4人。

日頃の会話は病気のこと、年金のこと、お墓のこと、などがメインだ。

5人が英語を続ける理由は様々。 孫が中学生になって英語の勉強を始めたから、ボケ防止に何か知識を吸収したい、海外から来た旅行者の道案内に役立ちたいなど。

理由はどうあれ、体力的にきついので厳しいレッスンは望んでいない。したがってまったりしたペースを心掛けている。

新年初めのレッスン、おせちやお雑煮の話をしているうちに、こういう内容を外国の人に説明出来たらかっこいいよね、という話に。

「それならばウィキペディアをみよう」、と私は提案。

「なにそれ、足の爪に塗るやつ?」とおばさんたち。

「それはペディキュア。あのねえ、ウィキペディアというのはネット上の百科事典さ」といいながらパソコンを開く。

調べてみたら、雑煮もおせちも英語版がありました。 これは便利だ!

Zōni (雑煮), often with the honorific “o-” as o-zōni, is a Japanese soup containing mochi rice cakes.The dish is strongly associated with the Japanese New Year and its tradition of osechi ceremonial foods. Zōni is considered the most auspicious of the dishes eaten on New Year’s Day. The preparation of zōni varies both by household and region.
ふーん、なるほどうまくまとめているなあ。 一言一言訳しながら生徒たちに説明した。
こういう文章を外国の人たちに話せたら最高だね! とメンバーの一人がつぶやく。
ホントだね、いつかそうなれるよう、まったりと続けていこうよ、ねえみなさん。

訳ぞめ

英検1級合格をめざすクラスは女性が3人。
カタブツだと思われがちだがとても楽しい面々。
たとえて言うなら昔のお笑い芸人「かしまし娘」だろうか。しゃべりだしたら10人いるような騒がしさだ。

だがひとたびスイッチが入ると集中力が半端ない。シーンと静まりかえる。

今日のテーマはライティングテスト。英検1級の場合、与えられたテーマで各自の意見を200から240語でまとめることが求められ、しかも理由を3つ含めねばならない。これがキツイ・・・

さて新年第一発目の「書初め」ならぬ「訳ぞめ」、 話題として日本のIWC脱退をとりあげた。
 Do you think Japan was right in withdrawing from INTERNATIONAL WHALING COMMITTEE? (日本が国際捕鯨委員会を脱退したのは正しいと思うか?

決まり切ったテンプレは余分な作業なので省き、要点だけを彼女たちに挙げてもらった。

まずは賛成派意見

1. Japan can preserve its own traditional food culture.日本は伝統的な食文化を維持することができる。

2. Another stable source of protein can be secured. 新たなたんぱく源が確保できる。

3. The business will boom in and around the port cities. (クジラが水揚げされる港では)漁業が活発になり、景気が良くなる。

そして反対意見

1.Japan will lose international trust among the pro-whaling nations as well as those anti-whaling nations. 反捕鯨国、捕鯨国ともに日本に対する国際的信頼を失うだろう。

2. More supply of whale meat will do little to satisfy Japanese consumers.
 クジラ肉の供給量が増加しても日本人消費者の満足にはほとんど影響を与えないだろう。

3. The ocean animals’ food chain will be out of balance. 海洋動物の食物連鎖が崩れてバランスをなくす。

反対意見の方は多少こじつけっぽいけれど、これだけ掛けたらばっちりだろう。あとはテンプレにはめるのみ、
かしまし娘さんお疲れ様!

ぺったん ぺったん

生徒のMさんはよく働く社会人。一児の母でもある。

この正月休み、旦那さんと息子のKくんを連れて関西の実家へ里帰りした。

雪のない西日本、Kくんはおどろいた。北海道と全然ちがう。

でもKくんの驚きはそれだけではなかった。おじいちゃんおばあちゃんが餅つきを披露してくれたのだ。それも臼と杵を使って。

kandasanmusuko1

熱いご飯が入れられる。じっくり見つめるKくん。

 

kandasanmusuko2

まずはおじいちゃんがやり方を見せる。

kandasanmusuko3

パパにささえてもらっていざ一突き。

kandasanmusuko4

おばあちゃん、どう? うまく突けてる?

 

いい経験ができたね、Kくん。 もちつきって大変な作業なんだ。

おじいちゃんもおばあちゃんも君に見せたくて頑張ったんだ、感謝しなきゃ!

Mさん、心温まる写真をありがとう!

 

 

 

箱根駅伝

数年前私の塾を巣立って東京の私大にはいったYさんからLINEメッセージが来た。
彼女の学校が今年の箱根駅伝で10位以内に入り、シード権を獲得したという。

そうそう思い出した、彼女は駅伝おたく。小さいころから1月2,3日はTVにかじりついてきたのだ。大学選びの時は箱根駅伝の常連校であることが第一条件だった。筋金入りだ。

彼女に限らず東京の私大を出た知人はみな母校を応援している・・・早稲田、明治、中央、日体大・・・卒業後何年経とうと駅伝は母校への帰属意識を高めるようだ。

こんな時、地方大を出たことをちょっぴり悔やむ自分がいる・・・器が小さいねえ、腹はでかいのに(笑)

仕事始めです。

1月4日、まだまだ正月気分が抜けない時期ですが、受験生に休みはありません。
そんなわけで今日は中3生K君に初レッスンしました。

優秀な成績を誇るKくん、 高校受験に関してはもう教えることなどないのですが、とにかく向学心が高いので高校レベルのことを教えています。

材料は有名難関私立校の過去問。
先週は兵庫県の灘高校、今週は東京の開成高校にチャレンジしました。
とても難しい問題に、大きく目を開けてとりくむK君を見ているとこちらも楽しくなってきます。将来が楽しみなイケメン男子です!

新年あけましておめでとうございます。

昨年10月に投稿以来すっかりご無沙汰してしまいました。実はあれから幾度となくハッカー攻撃を受け、サーバーの管理者から強制的にHPを閉鎖されていたのです。 今回有志の方々の協力で復活させましたが、これもいつまた攻撃にさらされるかわからないとのことで戦々恐々としております。

しかし悪いことをする奴がいるものですね。

悪いことというものは重なるもので塾そのものの運営にも飛び火しまして・・・・あるクラスで些細な誤解から生徒5人がそろってやめるハプニング・・・・もうすっかりへこんでしまい「店じまいしようか、もう還暦だものなあ」と弱気の日々。

そんなときです、ある高校生の母親から電話があり、「とってもいい先生だと聞きました。ウチの子に英語を教えてやってください。」という内容でした。 それから間髪を入れずに同様の電話が2件。 11,12月の年末時期に珍しいことです。 まだまだ自分を必要としている人がいるんだ、と知り、事業継続を決心しました。 これからまた頑張りますのでよろしくお願いいたします。

英作文コーナー オリンピックは秋がいい。

今朝の北海道新聞に載っていた記事の一部を英訳してみました。

体育の日が1964年の東京五輪開催を記念して設けられた祝日であることを知らない世代が増えている。
More and more generations are ignorant of the fact that Japan’s national holiday of SPORTS DAY was established in commemoration of 1964 Tokyo Olympics.

その理由の一つは、10月10日に固定されていたその祝日が、3連休を増やす国民祝日法改正で10月第2月曜日になり、年によって日付が異なるようになったためだ。 A part of the reason is the National Holiday Law that was revised to help promote a three-day weekend, because of which the SPORTS DAY was changed to the 2nd Monday of October from its originally fixed October 10th.

それに加えて若者は、「なんで五輪が秋なの?」という疑問を抱くかもしれない。
In addition, some youngsters may wonder why the 1964 Olympics were held in autumn.

それだけ最近の夏季五輪は盛夏の開催が当たり前になっている。
The recent summer Olympics were all held in the height of summer, making it sound as if it were a matter of course.

2004 アテネ 開会 8月13日、 2008年 北京 開会 8月8日、 2012年ロンドン 開会 7月27日  2020年 東京 7月24日
2004 Athens began on AUg.13th, 2008 Beijin on Aug.6th, 2012 London on July 27th, 2020 Tokyo on July 24th.

背景にあるのは米国で人気のあるプロスポーツとの競合を嫌う米放送局の意向があるとされる。
What’s behind it is some pressure from American broadcasting companies who hate to have the timing clash with the popular American professional sports.

大リーグワールドシリーズと五輪が重なるのはまずいというわけだ。
They say that such events as MLB World Series and Olympics shoukd never be carried out at the same time.

あえて好意的にとらえれば、どっちも生中継で見たい視聴者への配慮と受け取れるが、
If we look at it in a positive way, the media wishes to give loyal viewers equal chances to enjoy all sports events live/

懐疑的に見れば、彼らは自分の利益を独占したいだけにも見える。
Giving them a suspicious glance, we feel that their motives are to monopolize their profits.

どちらにせよ、五輪の舞台で最大限の力を発揮したい選手たちには厳しい環境といえよう。
Whichever is true, the Olympics athletes will have to do their best under the hot and sultry condition.

マラソンをはじめとする屋外競技では、観客の体調も心配だ。
In the case of outdoor sports like Marathon,  we worry about the health and well-being of spectators.

スポーツの秋、台風に襲われる時もあるが、青空が広がれば普段運動に縁遠い人も身体を動かしたくなってくる。
Autumn is for sports. Though hit by typhoons sometimes, people feel like moving their bodies under the sunny blue sky, including those who usually are not into sports.

体育の日はやはり秋だ。
Indeed, autumn is the best season for sports.