ああ、また例の病気が・・・

 

身体がうずき出したので、この場を借りて歌わせてもらいます。

母の日が近いこともあり、曲はPAUL SIMONのMOTHER AND CHILD REUNIONにしました。

(邦題 母と子の絆) 1972年の曲です。

新聞配達をしながら小型ラジオで聞いた歌でした。

当時、カーペンターズが好きだと言えば「オマエ女みたいな奴だな」とクラスでバカにされる風潮があったので公言できなかったものです。 しかしポールサイモンなら堂々と好きだと言えました。何なんでしょうね、この基準。

さてこの曲、wikipediaで調べるといろいろなことがわかりました。

1. ポールが飼っていた犬が車にはねられて死んでしまい、子犬との再会が出来なくなったことを悲しんで作った曲だった。

2. タイトルは、ポールが訪れた中華料理屋のメニューからヒントを得たものだった。

3. バックコーラスの中にホイットニーヒューストンの母親がいた。

はいそれではレッツゴー!

V_720097 → click to play

No I would not give you false hope
On this strange and mournful day
But the mother and child reu-nion
Is only a motion away, oh, little darling of mine.
I can’t for the life of me
Remember a sadder day
I know they say let it be
But it just don’t work out that way
And the course of a lifetime runs
Over and over again

No I would not give you false hope
On this strange and mournful day
But the mother and child reu-nion
Is only a motion away, oh, little darling of mine.

I just can’t believe it’s so,
and though it seems strange to say
I never been laid so low
In such a mysterious way
And the course of a lifetime runs
Over and over again

But I would not give you false hope
On this strange and mournful day
When the mother and child reu-nion
Is only a motion away,
Oh, oh the mother and child reunion
Is only a motion away
Oh the mother and child reu-nion
Is only a moment away

2 Replies to “ああ、また例の病気が・・・”

  1. また病(やまい)が再発したようですね。天国にいるお父様も心配しているのでは・・・(笑)。そのうちmontoさんを誘ってカラオケでも行きましょうか?

  2. カラオケ、いいですねえ。是非その機会をお待ち申し上げております。 ところで地元ネタですが、豊岡のソングパークが閉店すると小耳にはさみました。さびしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です