4月2日金曜サロン

最新の3D技術を使ってイエスキリストの顔が復元されたニュースを取り上げました。

Face of Jesus revealed?

New 3D technology shows image.

V_720072 ← 音声ファイルはこちらをクリック

 

We got a lot of reaction when we talked about this yesterday. Is this the face of Jesus? 

Last night on this channel, we had a new 3D image based on studies of shroud of turin,  cloth that some say was wrapped around Jesus’ face when he died.  But since the shroud itself was wrapped in controversy either, it’s been debated about so much. 

この3D画像は、Shroud of Turinoと呼ばれる布(キリストの遺体を包んでいたとされるが、異論も多い)に映っている顔をベースに再現された。 だが、その布自体、信憑性を巡って議論に包まれている。(うまいこといいますね) 

Dan Harris took the image to the public to find out seeing is believing. Watch this.

 (ここがよくわからないなあ。直訳すれば、ダンハリスが、百聞は一見に如かずを発見するため、街を歩く人ににこの絵を見せました。) 皆さんはどう思われますか?

Artists and scientists studied the shroud of turin to develop a 3D image of a face that millions worship as the son of God. 何百万人もの人々が神と崇める人物の3Dイメージ画像を導き出すため、芸術家や科学者がshroud of turinを調査した。

Does a shroud of turin and minded picture of Jesus look the same?  Seeing this image provokes  a host of reactions. 

 a host of ~おおぜいの

It looks like the way I would picture Christ. (私が思い描いているとおりの御顔だわ

Pretty realistic view. (非常に現実的な姿ですね)

It’s kind of questionable. (なんかちょっと疑わしいなあ)

I don’t think this should be anyone’s face. (誰の顔でもないわよこれ)

 

ABC’s Jim **** showed people at the Vatican. 

 (バチカンの人々にも見せてみました)

As you look at this,  you think you are looking at what・・・

(不完全な文章でごめんなさい。どう聞いてもこのようにしか聞こえないので。

これを見て、誰だと思います?的な意味だと感じます)

He actually looks like… 

 (実に似てますね・・・)

For some, an instant spiritual connection.(いきなり神聖さと結びつける人もいます。) 

 I see love. I see compassion. I see my savior.

(愛が見える、情けがみえる。私にとっての救世主がみえる)

For others a reaction a little less forward.

 (そうかと思えばまじめじゃない反応をする人もいる)

Jesus is hot.  (キリストってかっこいいのね)

Very good looking. (すっごくハンサム)

 He’s not a bad looking guy.(顔は悪くないわね)

He looks younger.(若ーい)

 A rapper? (ラップ歌手ですか?

Blowing brown hair and power out of his finger tips.

 このようにノー天気な反応を示す人もいるようでした。

Some people just don’t buy it.

It’s unclear if the shroud is real. I believe that’s  an accurate picture of whoever the shroud belongs to. But it’s an unclear if that  shroud belongs to Jesus Christ.

 (布自体がキリストのものと言えないのだから、3D画像だって本物とは言い難い。⇒もっともな意見ですね。)

However you look at it, the drive to create this image and the intense response to it is another illustration of the profound role that Jesus continues to play in so many lives.

 この画像をどう見ようとも、復元努力やそれに対する強い反響は、多くの人々の心の中でキリストが依然として深い役割を果たしていることの現れです。

Doesn’t matter how he looks. It’s what he did that counts.

(顔なんて関係ありません。(イエス様が)何をしてきたかが大切なんです)

For Good Morning America, Dan Harris. ABC news.

 

時事英語研究会例会

このたびメンバーの一人、Miyaguchiさんが専用のHPを立ち上げました。http://english.no1wizard.com/

詳しい翻訳内容はそちらに記載することとし、ここでは要点のみ解説します。

Louann Brizendine という博士がCNNに寄せた論文によると

1.男女間では、脳のつくりにわずかながら違いがある。

2.自己の領域を敵から守ろうとする部分、これは男の方が大きい。

3.相手の身になって気持ちをわかろうとする部分、これは女の方が大きい。

4.妻や恋人がそばにいるときでさえ、ほかの女に気を取られたり目をやったりするのは、男性脳の視覚をつかさどる分野が関与している。

5.子供には厳しかったのに孫ができると甘やかす、これも男性脳に特有の現象。

こうしてみると、夫婦喧嘩の原因の大部分は、男女間の脳機能の違いに由来しているんじゃないかという気がしました。 てことは、夫婦互いにそれを認め合えば、この世から夫婦ゲンカはなくなるのかもしれない。 ⇒  ケッ、そんなことあるかい。

3月31日 水曜サロン

奇跡中の奇跡と呼べる事件がアメリカでおこりました。 夜中に脳卒中で倒れた女性が、助けを求めてかけた電話。 意識がもうろうとしていたため、友人にかけるつもりが数百キロはなれた女子大生につながってしまいます。 真夜中に鳴った携帯、そして見知らぬ番号。この女子大生はいたずら電話かと思い、出るかどうか迷います。 ここでもし女子大生が無視を決め込めば、脳卒中の女性は命を失うところでした。 結果的にこの女子大生は電話を取り、救急車を呼んで命を救うこととなるのですが、その背景には二重の奇跡が起こっていたのでした。 今日のサロンではこの話題でレッスンを行い、「夜中にかかってきた不審電話に出るべきか」を中心に話し合いました。 参考までにTVニュースの音声と聴きとった文章を表記します。

(注:前回同様聞き取れなかった部分は***やXXX で表しました。悪しからず)

 Wrong Number Leads to Saved Life ← (音声ファイル) click here for the sound

Here’s an amazing story. A woman suffered from stroke, then she made a desperate call for help to her friend, but she accidentally dialed a wrong number. But the stranger on the other end of the call ended up saving her life. She called 911.

 

Joining now is Taylor Booker, a freshman with the U.C. Riverside. Good Morning Taylor. 

 

Good Morning.  

 

Tell us about this.  Is this a change of definition of when a stranger called, DON’T HANG UP?  

You became a hero when a stranger called. What happened? 

 

*****Early  Saturday morning. I get a phone call on my cell phone and at first I thought that was a prank call. However, Mrs.Turner, she was in need of help, and when she said she needed help, I realized XXXXX   Quickly I spoke to a friend and she used her cell phone and called 911 police department. And they transferred me to Richmond  Police Department. I told them all the information I could get out of her, her name,  her city that she lived in, what had happened, and things that she had told  me, They quickly got the perimeter closer to her  house and helped her.

 

 

Taylor you saved her life, because the authority had actually had to break into her house to get her because she had in fact suffered from stroke and could not move. And I understand the reason you decided to pick up the phone call normally that you wouldn’t especially in the middle of the night, was because you noticed the area code and you thought that was near where you grew up? 

 

Yes. The area code was actually my area code that I was actually  in so the first thing I thought was that it was a friend or   someone called me from a different cell phone so I thought I had to pick up the phone for him.

 つまり、運命を分けたのはおばあさんの市外局番でした。 女子大生が幼少のころ住んでいた地域の市外局番と同じだったため、「昔の友達かもしれない」と考えて通話ボタンを押したのでした。 

私が彼女の立場なら、電話を取らず、おばあさんを死なせることになった気がします。 皆さんはどうでしょうか?

塾生紹介 ミセスパイン嬢

私のところへ通ってくださっている生徒には、ユニークな趣味や特技を持っている人がたくさん。

 

本日紹介するのは「ミセスパイン嬢」。

彼女の特技はな、な、なんと! この厳寒の旭川で南国果実パイナップルを栽培することなのです。

早速インタビューしてみました。

(野) パインさんこんにちは。

(パ) どうも。

(野) しかしこの寒い地でパイナップルを作るとは、信じがたいですね。

(パ) 証拠写真ならここにありますよ、ほら。

(野) 左側が店で売っているやつですね、DOLEの札がついてるほう。

(パ) 右が私の作品です。

(野) ほおー。サイズはひとまわり小さいけれど、まずまずの大きさになっていますね。

(パ) 味もまあまあでしたよ。

(野) しかしパイナップルって熱帯地方の果物でしょう? こんな北国でも簡単にできるものなんですか?

(パ) ずうっと室内で育てましたから、室温を一定以上に保てば不可能ではないとおもいます。

(野) 一定以上というと?

(パ) 15度ぐらいですね。

(野) 作ってみようと思ったきっかけはなんですか?

(パ) 単なる好奇心です。 両親が農家だったこともあって、小さいころから野菜やくだものを作る姿を見てきました。遺伝かもしれませんね。(笑)

(野) 次回はぜひ増産して、われわれにおすそ分けしてくださいね。 今日はどうもありがとう。

時事英語研究会

NEWS WEEKやCNNから政治経済を中心とした最新記事をダウンロードし、和訳に取り組むサークルです。 男5人だけの所帯です。

べつに女性を排除しているわけではありません。 内容が堅すぎるので寄り付かないだけの話です。

ここ数週間はずーっと中国によるGOOGLEへのサイバー攻撃関連記事を追いかけてきました。

Internet giant Google has announced that it is moving most of its search functions in China from the mainland to Hong Kong in the face of government censorship and a series of cyber attacks.

ネット大手のgoogleは、中国政府による検閲や一連のサイバーアタックに直面して、検索機能を中国本土から香港へ移転することを発表した。

Vice Minister of Commerce, Zhong Shan said that Google’s plan to move will not undermine the nation’s investment and that China remained a most attractive place for investment. 中国商務副大臣ジョンシャン氏は、グーグルの移転計画は、この国への投資を損なうことはなく、中国は依然として投資に魅力的な国であり続けると語った。

強気だなあ、中国さん。この自信はどこから来るのだろう?

More than 50,000 American businesses operate in China, and most were doing well. Sales for General Motors grew 67percent last year.

現在中国国内では五万件以上の米国事業が進行中であり、そのほとんどが順調にすすんでいる。 GMは昨年度67%という売上高の伸びを示した。

なるほど、こういう状態だからGOOGLEが撤退したところで痛くも痒くもないといいたいわけか。

そういえば別の記事でOBAMAさんが「過度に中国を挑発するのは慎もう」的な発言をして弱腰外交と揶揄されていたもんな。 一極支配体制は終わりを告げたーーー。

つづいて副大臣に対するインタビューは、中国通貨切り上げの可能性有無にへと移る。

Asked whether China will revalue its currency, the yuan, Zhong said it was not the main factor behind the trade imbalance with the United States.

「米国との貿易不均衡の背景にある要因としてはメインなものではない」と副大臣は語った。

China, he said, was running a deficit in terms of services with the United States, even if it was running a surplus in goods. The United States, he said, was running a surplus in agricultural trade with China. It was wrong for the United States to conclude that China was manipulating its currency “by the mere fact that it is running a trade surplus,” the vice minister said.

確かに中国は、物資面では対米黒字になってはいるが、サービス業では赤字を計上している、また米国から見れば農産物取引では対中黒字なのである。従って「貿易黒字を単なる理由に中国が貨幣価値を操作している、と決めつけるアメリカは間違っている。

ここまで毅然とした態度を貫かれると、ついつい30年前の日本と比べたくなる。 当時貿易黒字拡大を理由に円切り上げ圧力をかけられていた日本。ですが公の場で堂々と自論を述べられる政治家などいませんでしたよね。

3月24日水曜サロン

広告の甲斐あって3人の女性が新たに仲間入り。 熱心な人ばかりです。 こちらも奮起しなくては!!!

本日の勉強メニュー

リーディング(読解)の部では、食べ残しの無駄を無くすために日本国内でドギ-バッグの普及展開をはかるNPO団体についてのJAPAN TIMES記事を取り上げました。 我が国だけで無駄に捨てられる食物は、世界中の援助用食糧とほぼ同じ量である、という内容には一同「うーん」と考えさせられた様子でした。原文は以下の通り。 

Can doggy bags save the world?

In Japan every year, leftovers are roughly the same as the world’s annual total of food aid. And then there’s the waste-disposal crisis . . .

It can be a bit embarrassing at a restaurant to say that you’d like to take your leftovers away with you. That’s probably why people the world over often ask for the food to be put in a “doggy bag,” whether or not they have a hungry pooch waiting at home. The cute expression also helps them to avoid looking mean.

 
Eco packs: Asako Hirai of the Doggy Bag Committee displays various reusable doggy bags made of plastic that even allow diners to take liquid leftovers home.
 

Remarkably, though, the Japanese language never came up with an equivalent to describe a container for leftover food — and without there being a word for something, how can it exist?

That’s why Tokyo-based nonprofit organization Doggy Bag Committee (DBC) has set out to popularize the English term. By encouraging diners in Japan to take their leftovers home, DBC plans to try and reduce the nation’s annual 5-to-9 million-ton mountain of food left on people’s plates or discarded by shops after its sell-by date.

 続いてダイアログ(対話)練習

猛吹雪が3日続いたことを受け、雪に関する話題の対話練習をしました。 慣れない人のためにフリガナを付けています。

A)   デスパイトビーングレイトマーチ   ウイスティルハブアロットオブスノウ

Despite being late March, we still have a lot of snow.

3月も後半だというのにまだ雪が多く降るね

B)   イエス エスペシャリーオーバーザ ラーストウィークエンド ウイハッド スリーデイズオブヘヴィスノウストーム

Yes.  Especially over the last weekend, we had three days of heavy snowstorm

そうね。特に先週末は3日続けて猛吹雪だったものね。

A)   アイハッドトウプラウスノウ オールデイロング イエスタデイ アイエイクアールオーヴァー

I had to plow snow all day long yesterday. I ache all over.

おかげで昨日は一日中雪かき、もう体中が痛いよ。

B)   ミートウ アイウイッシュ アイクッド リブ ホエア ゼアリズ ノースノウ アット オール

Me too. I wish I could live where there’s no snow at all.

私も。 雪のない地域で暮らしたい。

A)ユーキャナット ヘイト スノウ ザットマッチ  イトハズ イッツオウン ベネフィット アズウエル

You cannot hate snow that much. It has its own benefit as well..

そんなに嫌っちゃ良くないよ。有り難い面だって有るんだから。

B) ホワットイズザット

What is that?

何のこと?

A)   ホッカイドウネバーフェイスイズウオーターショーテイジ ライク ザレストオブジスカントリーダズ イッツオールサンクストウザスノー

Hokkaido never faces water shortage like the rest of this country does.  It’s all thanks to the snow.

北海道では他の地域みたいな水不足にならないでしょう。これはみんな雪のおかげなんだ。

B)   オーライト ノークロスノークラウン

All right. “No cross. No crown”

わかりましたよ。 苦は楽の種ってことね。

OLIVE会例会

月に2度(第2第4)レストランで会話を楽しむ組織OLIVE会。 この日(23日)もたくさん集まりました。

この日話題となった主なトピック

What  do you think of the government’s proposal to stagger the Golden Week holidays   region by region ?

(政府がゴールデンウイークを地域別にずらして実施しようという提案をしていますがあなたはどう思いますか?)

Aさんの意見

It doesn’t matter much to me. My husband has already retired. My kid lives in Sapporo.

(私の場合亭主は引退しているし、子供は札幌在住なので、影響ありません)

Bさんの意見

I  DO mind it.  I’ve got two kids. One lives  in Tokyo, and another one in Sendai.  I suspect we’ll end up facing some inconvenience  setting up a family get-together.

(困りますね。私には子供が二人いて、一人は東京、もう一人は仙台にすんでいます。 家族全員で集まるのに不都合が生じるだけなんじゃないかという気がします)

Cさんの意見

It may be worth a try although the proposal enriches the tourism industry only.   After all we are in an deep and long recession. Something must be done to stimulate the ailing economy. 観光業界を潤すだけだろうけれど、やってみる価値はあるのではないだろうか?つまるところ日本は深くて長い不況にあり、経済を刺激するために何かしなくては。

 

金曜サロンにて

出た話題をピックアップします。

① PCのやりすぎでぎっくり首と眼精疲労になった。 I got a strained neck and eye fatigue after working too hard on my PC.

②牧場主や酪農家は、牛に情が移らないようにするため名前を付けず、番号をつける。Ranchers and dairy farmers don’t name their cattle, but number them – in order not to get attached to them.  → うーん、しっくりこないなあ。旭川市内に住むnative English speakerがこれを見て添削してくれたら大助かりなのですが。

③ 実母の家に、夏休み絵日記が保管してあった。 日付は1965年7月、小学一年生のときの宿題作品だ。 中を見て噴き出した。

A picture diary has been found at my Mother’s house.  Dated  July 1965, it was a summer vacation homework that I had worked on as an elementary school first grader.  I bursted out laughing at the content.

④ 私の姉は、小学校のころ夏休みの宿題の読書感想文にいつも「アンネの日記」を題材として選んでいた。この本が特に好きだったという理由ではなく、ただ単に他の本を読むのが面倒だったから。

When in elementary school, my sister always chose “The Diary of Anne Frank” as her summer vacation book report every year –  not because she loved this especially, but simply because sge was too lazy to read other books.

水曜日はサロンの日

3月とは思えない猛吹雪に見舞われながらも、緑ヶ丘サロンには多くの方々にお越しいただきました。ありがとうございます。

この日の活動内容を報告します。

(リスニングの部)

タイガーウッズの記者会見の模様を皆で聞き取り訓練しました。(浮気とか不倫とか、題材として不適切だったかな)

For all that I have done, I am so sorry.

私がやったすべてのことに対し、申し訳なく思います。

I have a lot to atone for, but there is one issue that I really want to discuss.

償うべきことはたくさんありますが、でも是非話しておきたいことがあります。

Some people have speculated that ELIN somehow hurt or attacked me on Thanksgiving night. 感謝祭の日の夜に、妻エリンが私を殴ったとか、襲いかかったとか推測する人がいます。

It angers me that people would fabricate a story like that.人々がそういう話をでっちあげるのは腹が立ちます。

ELIN never hit me that night or any other night.エリンはいつだって私をたたいたことはありません。

There has never been an episode of domestic violence in our marriage, ever.

私たちの結婚生活で、家庭内暴力が起きたことは一度だってありません。

ELIN has shown enormous grace and poise throughout this ordeal.

このつらく厳しい時期にも、彼女は品位と冷静さを大いに見せてくれました。

ELIN deserves praise, not blame.エリンは非難ではなく称賛に値します。

The issue involved here was my repeated irresponsible behavior.

ここで問題となるのは私が繰り返してきた無責任な行動なのです。

I was unfaithful, I had affairs, I cheated. 私は不誠実でした。不倫をしました。浮気をしました。

What I did is not acceptable. 私がやったことは許されることではありません。

  *****************

(ダイアログの部)

札幌で7人が犠牲になった火事についての対話練習に取り組みました。

  

A)   The nursing home fire was really frightening, wasn’t it?

B)   You mean the one in Sapporo that killed seven people inside?

A)   Yes. I feel sorry for the victims and their families.

B)   Do you know what the cause was?  It’s hard to believe.

A)   I don’t know.  What was that?

B)   It’s a laundry that caught fire over the stove.

A)   Oh my god. It’s an accident that could have been prevented.

********************

リーディングの部

ジャパンタイムズの記事を和訳。 内容は鳩山邦夫氏の自民党脱退、および水俣病未認定患者に対し熊本地裁が提示した和解案。

Re:ひと月かかってやっと完成・・・(疲)

montoさん、コメントありがとうございます。
両者は「原爆投下は必要だったか?」を論議しています。
限られた時間内で討論するのですから、相手のこまごました論点にすべて触れるよりも、キーポイントだけに絞って論じる方が効果的だったのではないでしょうか?
また、日本軍の戦意の有無と、戦争終結に対する取り組みを表裏一体と見なすのは妥当でない気がします。

細かいことはさておき、根幹となる部分だけ着目しましょう。

古森氏の考え:「戦意をなくした日本に原爆は不要だった」
米人B:「日本に戦意はまだ残っていた。従って投下はやむを得なかった」
米人A:(このテープに録音された部分に限って言えば、自分の意見を言っていない。)戦後日本の反省度の低さにホコ先を向けて糾弾することにより、「そんな日本に非難されるいわれはない」という意見に終始している。(ソ連に対する優位性のくだりは、他人の意見の引用であって、Aさん自身のものではありません)

こう見ていくと、Aさんはもっと自分の意見を言うべきですよね、戦意にせよ対ソ優位性にせよ。 「はぐらかし」だけではdebateとは呼べないですよ。 ホント